こんにちは 住まいの西方です                    西方建築

新潟市南区庄瀬地区で大工と米作りをしています。一級建築大工技能士 二級建築士 新潟清酒達人検定 銅の達人   

清忠追入鑿 箱 修理        葬儀

普通なら捨ててしまう、 仕事で使った材料の端材や、解体の際に出た廃材などで、気に入ったものがあるとつい保管してしまいます。長い年月をかけて育った木ですので大切に使いたいという思いからです(*´ω`*)(単に貧乏性)

その端材を利用してつくった鑿箱を修理しました。

鑿箱の材料は杉や桐が良い、と聞きましたが、複数の樹種を使いましたf(^_^;

 枠だけ残して新しくつくり直しました。

今日は組み立てです。

枠は尾州檜、受けは神代欅、底板は杉の天井板うづくりの端材です。

蓋もあったのですが、現場で度重なる予期せぬ災難にあって痛んでいるので、新しくつくり直したいと思います(´ω`)

箱をつくる時に、ラチェット式ベルトクランプがあるととても便利です(*´ω`*)

f:id:katoributa-sn:20170107175715j:image

弥彦山と白南中学校
f:id:katoributa-sn:20170107175725j:image

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村