読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは 住まいの西方です                    西方建築

新潟市南区庄瀬地区で大工と米作りをしています。一級建築大工技能士 二級建築士 新潟清酒達人検定 銅の達人   

床貼り替え完了

古い床の上に、フローリングを貼ります。

f:id:katoributa-sn:20160801212022j:image

アフター

れいになりました
f:id:katoributa-sn:20160801212036j:image

床貼り替えにかかせない道具です。

逆鏝鑿 清久作

清久こと渡辺清栄さん作 首切りの上端を加工するのに使います。つくりがとてもきれいです。

曼陀羅屋さんより購入。
f:id:katoributa-sn:20160801212054j:image

リストラ鑿(首切り鑿、床貼り鑿)

入隅カッター、ブログ”大工道具屋のひとりごと”で有名な利兼さんより購入

一本で二段鏝鑿の左右の仕事ができます。

幅が3分5厘なので、床板の厚さが4分でも5分でも使えます。これは新潟の鍛冶屋さんがつくったものだそうで、打撃部分にも鋼が鍛接されています。
f:id:katoributa-sn:20160801212105j:image

ポーターケーブル ジョイントカッター

本来はビスケットジョイントの穴を掘る工具ですが、裏技として床の首切りにも使えます。
f:id:katoributa-sn:20160801212120j:image

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村