こんにちは 住まいの西方です                    西方建築

新潟市南区庄瀬地区で大工と米作りをしています。一級建築大工技能士 二級建築士 新潟清酒達人検定 銅の達人   

銀杏のまな板を削る  鉋 大器 雪灯 碓氷健吾 作  昇龍 猪井清次 作  天下領

銀杏のまな板削り

板前さんのまな板なので、およそ一尺五寸×三尺×三寸と、かなり大きいです。
そして、お魚の香りがします(笑)

f:id:katoributa-sn:20160716144552j:image

裏側f:id:katoributa-sn:20160716144605j:image

まず、欠けた包丁の破片が残っている可能性もありますので、電気カンナで荒削りします。

その後、中仕工鉋で平面を出して、仕上鉋で仕上げます。

鉋掛け終了後
f:id:katoributa-sn:20160716144639j:image

裏側
f:id:katoributa-sn:20160716144651j:image

短手方向の中央が凸になるように削ります。

凸の具合は、板前さんによって好みもあると思いますので、出来るだけ削る前と同じになるように削りました。
f:id:katoributa-sn:20160716144702j:image

鉋屑です。

やはりよく使う所が減っているので、結構削りました。

f:id:katoributa-sn:20160716144715j:image

 

今回使用した鉋

右から中仕工鉋 

・天下領 寸六 作者不明

学校推奨の中仕工鉋でした。地金は極軟鋼で、高級な鉋ではありませんが、杉が良く仕上がる?ようです

・昇龍 寸六 猪井清次 作 

最近、曼陀羅屋さんのブログで、越後与板の名工 猪井清次さんの作と知りました。学校推奨の仕上鉋でした。

仕上げ鉋

・大器 雪灯 二寸 碓氷健吾 作

恩師 外岡信乃夫先生が見事に二寸鉋を引く姿に感銘を受け、越後与板の名工 碓氷健吾さんに打っていただきました。先生はもっと大きな大鉋(七寸?)も使っておられましたが…鋼はスウェーデンアッサブ鋼木炭還元K120。研ぎやすく、非常によく切れます。最も好きな鉋の一つです。f:id:katoributa-sn:20160716144930j:image
お客様にも喜んでいただけたようです。ありがとうございました。

 

カエルです。

何故この状態でジッとしているのか、不思議です
f:id:katoributa-sn:20160716144806j:image

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村